北アフリカの旅と建築

2009-07-15

今回は「北アフリカ(マグレブ)の集落」と題した旅と建築まとめ

アフリカの地中海西方の事をマグリヴと言う。ベルベル人が暮らしている地域で現在では主にチュニジア、アルジェリア、モロッコを指します。
この地域へ37年前に行ったある旅人は「日本とは全く違った緑の無い風土を目指し」て行ったそうです。
この話から自分なりに北アフリカについて調べる素材を集めてみました。

○マグレブとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%96
○ベルベル人とは
http://www.fuzita.org/wldculture/dnames/berber.html
[note]
○チュニジア
チュニジアの地下住居
http://www2.konan.ac.jp/weblog/inaba/matomata-1.HTM
[/note]
○トゥズール
調整しているオアシスの谷
tozeurでは数百年前に水を集めて作られたオアシス。水路に1週間に2時間は必ず流れるように設計されており、この調整によって集落の水が涸れないようにしている。
http://www.britannica.com/EBchecked/topic/584547/Tozeur

The area in which Tozeur is situated is known for its mirages, which are caused by the warm air and the glittering mineral salts of the chotts and which often sent early caravans astray. With its international airport and the development of a significant tourism industry, modern Tozeur serves as a regional political and commercial centre.

The surrounding Al-Jarīd region derives its name from the date palms cultivated there, which produce two varieties of high-quality dates; together with handwoven rugs and hand-fashioned silver jewelry, they have constituted the town’s main exports since the 11th century. The oasis is famous for its complex irrigation system, built in the 13th century and fed by 200 springs. Pop. (2004) 32,400.

○北アフリカの建築
この辺りの住居の入り口には「ファティマの手」と言う飾りがあります。これは「幸福を呼ぶ家飾り」で中国で言う所の「福」にあたるのでしょう。
http://www.gulf.or.jp/~houki/travel/fatyimashands.htm
http://mphot.exblog.jp/5857146/ ファティマの手の写真

○世界遺産の街ガルダイア
中世の街並が残る世界遺産の街。「夏の街」「冬の街」「死の街」から出来ている。
人々は夏は夏の冬は冬の街を行ったり来たりしながら暮らしていたが、エアコンが普及した現代では一カ所に定住している。
死者の街は、街のミニチュアで出来た街。これは当地のお墓である。
http://www.geocities.jp/chibijyo888/page021.html
http://f.hatena.ne.jp/loriking/20060218015021
http://www.asahi-net.or.jp/~VR3K-KKH/saharatour/sahara11ghardaia/p20shrghardaia.htm

○アルジェリアの港町(アルジェ)Algiers
アルジェリアの首都は旧市街のカスパと旧フランスの植民地時代に成り立った新市街から構成されている。
旧市街はイスラムの迷宮都市の顔を持ち新市街はヨーロッパの街並の顔を持つ
→アルジェのガズパ
アルジェリアの首都アルジェの旧市街を指しこちらも世界遺産に指定されている。
http://sekaii3.txt.jp/2009/04/09.html#104439
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k-sekai/africa/algere/algere.htm
http://www.algerie.info/

→屋根の見える風景
旧市街では、建物の屋上が陸屋根になっていて、人々はここで洗濯を干したり、休んだり近所の人と語らったりする。
地中海沿岸の風景は北アフリカもヨーロッパ側の似ている。街の色は白が基調で暑い日差しのなかで心地よく暮らす為の工夫であろう。
〜アルジェのカスバから望む地中海〜
http://vetuvia.up.seesaa.net/image/IMG_0928.JPG
〜イタリア(ターラント)から望む地中海〜
http://www.f.waseda.jp/tokuyam/foto/taranto1.JPG

○モロッコの世界遺産都市フェス
迷宮都市の解説がありました
http://www.gakugei-pub.jp/mokuroku/book/5290fes/coltop.htm

今日はここまで。