多忙な方向きの旅のスタイル

2009-09-25

taboutabi

 旅のスタイルは人に取って様々です。今回はライフハッカー[日本版]に「多忙な方がうまく旅する為の9つのtips!」という記事が掲載されていたので紹介します。詳細は原文にありますが、焦らずに以下の事を守ってくださいとの事。(この大事で焦るくらいにビジネスマンは忙しい、忙しい、忙しい)

9つのリスト

1. 旅の準備はひたすら軽く!
2. セキュリティーチェックを意識した服装を!
3. 飛行機は遅れると思え。
4. 他人にお願い出来ることはお願いする。
5. 旅行代理店をフル活用する。
6. 飛行機の座席は前の方を指定。
7. レンタカーを使用の場合は最寄りのガソリンスタンドを調べておく。
8. パッキングリストは再利用してバージョンアップ。
9. 王道戦略は今も有効
[tip]詳細はこちら 
多忙な方がうまく旅する為の9つのtips!」[/tip]

 なるほど、多忙でなくても活用できる部分もありますね。何よりも1.の軽装で旅する事と8.のパッキングリストの再利用はどんな旅でも活用できる部分で す。(旅を重ねていくとだいたい持っていくものは決まって来ます。リスト化するまでもなく頭の中にあるって方も多いのでは)
私の場合はパッキングが出国前夜という事もよくやってしまいます。(足りないものがあったも空港や現地調達と思い高くついてしまうことも)出国前の休みなどに日本でそろえていった方が良いもののチェックはしておいた方が良いですね。
それ以外ですが、是非チャレンジしてみたいのが5.旅行代理店をフル活用する。格安チケットの獲得に走るあまり毎回違う旅行代理店でチケットのみ取得と していたのですが、なじみの旅行代理店をつくてサービスを受けられるようになるというのも、おもしろいと思います。(旅行業の活性化にも繋がります し・・・)

旅のスタイルで準備もかわる

  多くの方は旅をする場合は多忙ではないと思います。逆に準備を楽しむくらいの余裕が(旅は行くよりも準備が楽しいという人もいるのでは・・・そう言った方 は旅行業に向いているかもしれませんね)欲しいものですね。あれこれ調べて晩秋から冬の旅行計画を練ってみるときに上記の中から活用できそうな事柄を入れ てみるのも楽しいかもしれません。もちろん旅の行程自体も余裕を持ったものにしたいものです。旅の寄り道がちょっとした楽しみを与えてくれますよ。当サイ トでも様々な旅のスタイルを紹介していきたいと思います。