セカイカメラで残したい場所をPOSTしよう

2009-09-28

セカイカメラ リリース

 先週木曜日(9/24)ですが、セカイカメラというiAppがリリースされました。

 このアプリを利用すると場所にエアタグ(要は空間に看板)を付ける事が出来るという代物で、同じセカイカメラを持っている人がそのエアタグが付けられている 場所をカメラでのぞくとそのエアタグが観えます。これは過去に同じ場所で他人が撮った写真や感想を共有できるという事なんですが、これを利用して残したい 風景や景観をたくさんPOSTする事で人々のその土地に対する思い入れを視覚化する事が可能ですね。
公式サイトの説明はこちら

セカイカメラの使い方

 1.セカイカメラをインストール
   ダウンロードの説明はこちら
   itunesからダウンロード
   App Storeからダウンロード(iPhoneでApp Storeを起動して、検索から「セカイカメラ」でGO!)
 2.セカイカメラを起動して、最初にユーザ登録。
 3.気に入った場所で写真やTEXTをPOSTすれば完了。使い方は→こちら

※セカイカメラはipod though,iphone版のみですが、他のメディアにも拡がって貰える事を期待します。

Liveview_2
画面から覗くとこんな感じでエアタグが浮遊しています。

例えば何も無い様な街でも地図で覗けば、人々が残したい風景を綴ったエアタグでいっぱいなんて事も

Map_2
この様に自分が気になったエアタグを地図で現す事も可能。

将来的にはエアタグの検索機能もつくそうです。そうなれば、その土地を訪れた人で出来る自立的観光マップなんかも可能ですね。

「セカイカメラで残したい場所をPOSTしよう」

という訳で「セカイカメラで残したい場所をPOSTしよう」プロジェクト始めます。
10月ぐらいに有志に声をかけて、実験的に特定の街で一斉にセカイカメラを使ってエアタグをPOSTしてみようと思います。