どこでもコーヒー

2010-11-21

旅先に長期滞在すると困るもの。

最近秘かなコーヒーブームで一日の始まりは美味しいコーヒーからという方もいるのではないでしょうか。
さて、旅に出て、楽しみの一つが美味しいカフェを探す事でもあるのですが、不幸にして美味しいカフェが見つからないとか、コーヒーはお気に入りの豆があり、いつでものそこのコーヒーを飲みたいという方に旅先でも美味しいコーヒーを飲む方法を紹介してみたいと思います。

インスタントで頑張る

まずは一番一般的なのはインスタントコーヒーでも自分の好みのものを飲むという方法。例えば頑張ってインスタントを練りねりしたりすれば、インスタント独特な粉っぽさも抑えられてドリップに近い味が出せるという噂もあります。しかしやっぱりドリップにはかないませんよね。

ちなみにライフハックのサイトでも、インスタントコーヒーを本格派にする裏技lというのがありました。

でもやっぱりドリップ

ここでは、最低限の重量でドリップコーヒーを気軽に楽しむ方法を紹介します。

まず用意するものはお気に入りのコーヒー豆。さてここで、用意するコーヒー豆。ひいた物を持って行けばあとはドリップする方法を考えればいいところですが、ここはこだわって豆のまま持って行きましょう。という事で豆をひくためのミルですがポールックスのコーヒーミルが、軽くて軽量で持ち運びも便利です

そして抽出はボダムのトラベルプレス。このプラスチック製の容器はフレンチプレスとマグが一体化した物で、一人二役になります。使い方は簡単。挽いた豆を入れて、お湯をその上から入れ蓋をして3〜4分経ったら、プレスするだけ。
ただし、このマグだけでもいけますが過抽出になってしまうので、コップがあるならばそちらにコーヒーを移す方がおすすめです。

ちなみに、トラベルプレスの詳しい説明はこちらのサイトにあります。