手軽に部屋を北欧風にする方法

2012-03-30

春もようやく到来してきましたね。
さて、今日は手軽に部屋を北欧風にする方法をお教えします。
(本当は冬に紹介すると良かったのですが・・・)
朝起きて、さんさんと輝く太陽の光が部屋の中にあふれているのは気持ちのいいものです。
春の訪れは部屋に降り注ぐ光の指し方が変わるところからも感ます。

皆さんの家のリビングルームの照明はどんな感じでしょうか?
日本の家庭で一番多いのは「白い蛍光灯」を使った照明。これで部屋全体をとにかく明るくします。これは何よりも明るさを重視してだからだとは思います。子供のころ少しでも暗くしていると「目が悪くなると親に起こられた記憶がよくあります」。日本人と言うかアジアの人は部屋の中を明るくするのが好きだと言われます。

ところ変わって、照明の使い方がうまいと言われる北欧の家では日本とは逆で適度な明るさを自分たちのセンスで上手く生活の中に取り入れています。
(よく言われる間接照明というやつですね)

ネットでも「北欧 照明」と検索するとたくさん紹介されていますが、ちょっとした工夫で今いるあなたの部屋を北欧風に変えることも可能です。

もっと手軽に北欧気分を味わう方法

1.家の照明を色を蛍光色から自然色にかえるだけ

数年前だったら、白熱灯をよく使っていましたが、いまでは環境に優しくないということで大手は生産中止となっています。
これに変わって意外と手軽にできるのが、電球色のLED電球。各社から出ています。
つけてみると優しい光に部屋が包まれます。値段も手頃ですしわざわざ北欧風のシェードを買う必要もない。

2.あわせてキャンドルを置いてみよう。

北欧の人々はキャンドルを使うのも上手です。日本でも節電をテーマにキャンドルナイトというイベントがありますがこれを日々の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょう。
テレビもつけつキャンドルを灯して家族や大切な人と語るのもいいですね。(但し火事に注意)

たったこれだけで気分は北欧(大げさ?!)を味わうことができます。一度試してみてはいかがでしょうか。