豆探訪:IPPOブレンド と グアテマラ

2012-05-28

 

今日紹介するのは建築塾仲間がFacebookで噂していた自家焙煎珈琲店CAFFE IPPO。宮城県登米市の山奥にあるその珈琲屋はひっそりとあるそうです。
そこを訪れた知人の話では、本当に山奥の辺鄙な所なんですが、常にお客さんが絶えることがないとか。
事実、私が電話で注文した時も忙しいから折り返しと待つこと一時間。盛況ですね。
この珈琲屋さんはご家族が所有の建物を改装して使っているとか。Webサイトからも自然の中に可愛らしく佇んでいる様子がわかりますね。

 

コーヒーですが今回は看板商品であるIPPOブレンドとグァテマラSHBサンタバーバラの2種。個人的に気に入っているグアテマラですが店長ブログを覗くと2月下旬に3種類入荷していたそうですが、電話をかけて時点で2種類しか取り扱っていなかったとのこと。電話のやり取りで好みを話したらサンタバーバラをおすすめされたのでそちらに決めました。ちなみにIPPOブレンドにもグアテマラが入っていたのですが、そこはグアテマラ好きということでちょっとした違いを試すことにしました。

 

注文から3日で豆は届きました。いつものことながら新しいロースターさんとの出会いは嬉しいですね。
さてさて肝心のお味ですが、どちらもグアテマラと言うことで、上品なレモンのような柔らかい酸味がとっても美味しかったです。
最近はいろんなロースターを試そうとしているのですが、また別のものを頼んでみたいですね。

あっもちろん機会があったら一度実店舗を訪れてみたいですね。