海外旅行で使えるかもしれないアプリ(ハノイの旅行準備編)

 今回のハノイ旅行、海外へ行くのは5年ぶりなのですが、前回までと違うのはiPhoneを持っていけるということ。(以前は普通の携帯電話だったので、成田空港で電源OFFしてました)
事前調査では泊まるホテルも街中もそれなりにwifi等の環境がそろっているみたいなので、海外電話としては使わないけれど、通信機器としては大いに力を発揮してくれそうです。
ということで海外旅行で効果が発揮しそうなアプリをちょっと考えてみました。

通貨計算アプリ

買い物をする場面で必要となるのが、その価格が日本円でいくらくらいか・・・?
特に今回行くベトナムの通貨は「ドン」
ちなみに昨日(2013/04/04)のレートでは ¥100=22、500ドン。

インフレのために通貨単位が結構大きいらしく、これでは頭の中の計算もおいつかなそうです。
しかも、ベトナム(多くのアジア諸国同様に)では値段はあって無いようなもの。
交渉で決まるのが普通みたいです。ということは、客と店の戦いがあるわけで、ただでさえ単位に慣れていない観光客はいいカモにされるというわけです。
少しでもいいカモにならないためにも、こんなアプリを用意しておいたら便利かも・・・

「為替計算機」

為替計算機
現地金額を入力するだけで設定した各国の通貨に自動変換されます。(変換レートも最新のものが反映)
画面では数カ国が設定されていますが実際に使うのは日本円のみですけれど・・・

為替計算機設定画面
このアプリは設定画面で使いたい国の通貨を設定すればOKとシンプルなもの。あとは実践に備えて迫力をつけるぐらいでしょうか。
とはいえ、だまされることを前提とするくらいの気持ちで行った方がよいそうですね。中国の体験からですが、値切ったつもりでもきっと負けたのはこちらでしょうから。値段交渉を楽しむくらいがちょうどいいのかも

「Convertbot」

Convertbot
以前は、Convertbotと言うのを使っていました。
使いやすさから言ったら「為替計算機」のほうがいい気がしました。
ちなみに、Convertbotのいいところは、通貨に限らず「長さ」「重さ」など様々な単位を変換できるところ。
1インチが何センチとか、1ポンドが何グラムとかいうところには使えるかもしれませんね。

お天気アプリ

やっぱり現地の天気は気になるものです。昨日の記事でも紹介したとおり天気予報アプリもたくさん出ていますが、海外対応となると数も絞られてきます。
iPhone標準の天気アプリはもちろん世界基準ですがちょっと見にくいので探してみました。(情報源は先日のこちら)

AccuWeather

AccuWeather
天気予報の精度が高いと噂のAccuwatherをインストールしました。
ワクワクしながら開いてみると噂どおりビジュアルもなかなかです。
しかし・・・・都市の追加がなぜかできません。(無料版はだめなんですかね)現在地の登録はできるので現地に行ったら利用できるのでしょうか?
ちょっとグーグルで検索してみると、どうやら先月の以前バージョンアップまでは地点を複数登録できたのが、最新バージョンになって出来なくなったと言う話がちらほら。これがバグなのかどうかはわかりませんが日本でハノイの天気は見られなさそうです。とりあえず、現地に行って試してみたいと思います。

気象ライブ

気象ライブ
もともと入れてた天気アプリを再チェックしたら「気象ライブ」が世界対応していました。(もう一つの「tenki.jp」は「jp」と記載されているだけあって国内のみでした)
気象ライブ設定
設定をいじっていると、なんとAccuwatherのデータも対応!であれば、このアプリで決まりでしょうか。
こちらでじゅうぶんかもしれませんね。「ハノイ」も無事に登録することができました。

世界時計

色々アプリを検索してみたのですが、説明読む限り心にグッとくるものがありませんでした。
ハノイと日本だけ分ければいいし2時間の時差ということがわかっているので、標準アプリでいいかな。
よくよく見てみたら「気象ライブ」に現地時間が出ていました。何気に便利ですね「気象ライブ」

カメラアプリ

特に旅行用と言うわけではありませんが、基本的には写真はiPhoneの標準カメラと「Camera+」とシャッター音のでない「OneCam」を活用する予定です。とはいえ、この旅行を機会にデジカメを買ったのでそちらがメインかも。(CannonのIxy)こちらは、「Canon CW」と言うアプリでデジカメから直接iPhoneへ転送できるので、そのまま「するぷろ」つかって記事書けたりするのでしょうか。この辺りは試行錯誤ですね…

写真と言えば先日、建築塾の鈴木喜一先生と話していたところ最近の旅では一眼レフは持ち歩かず、iPhoneのカメラを使って写真も動画も撮っているということを聞きました。先生の作るロードムービーやスライドショーは昔から味があって見る人を惹き付けるのですが、いつの間にからITを使いこなしていたのです。ということで、道具じゃなくて撮る人の腕なんでしょうね。

おまけ

海外に行って試すと面白いのがGPSモノ。
FacebookやFoursquareのチェックインはもちろん、変わり種では007映画の近場のロケ地がわかる「Bond GPS]なんてものまで。

007GPS
ちなみに、「bond GPS」を日本でやると「007は二度死ぬ」のロケ地がいっぱい出てきます。ただし、こちらのアプリはすでに配信が終わっています。

とまぁ、記事を書いてみたら海外に行くから持っていくといいアプリと言うよりは海外に行ったからこそ楽しめそうなアプリってくあいになってしまいました。何にしても楽しんでこようと思います。

さて、はじめて私が海外に行った90年代は航空券やホテル予約は、自分の足で旅行代理店へ足を運んだのが今はインターネットで予約まで自分でできてしまうのだから旅行会社の存在意義って減ってますよね。(5年前は航空券についてはまだ電話で棒旅行会社のコールセンターとやり取りしてた気が・・・)
現地情報にしても観光局へ行ったり新聞の少ない情報から得たり、バイブル的な「地球の歩き方」を参考にしてたものですが、どれも情報が最新ではなかった。そう考えると、インターネットが進んだだけでなく、手持ちの小さな携帯端末でほとんどのことがリアルタイムで手にはいってしまうのですから旅を取り巻く状況も変わったものです。
数か月日本を開けて、戻ったら浦島太郎なんて感覚も今の人たちにはあまりないんでしょうね。

今回紹介したアプリ

情報は執筆時点

為替計算機 1.4(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: Easeware – Easeware Technology Limited(サイズ: 4.8 MB)
全てのバージョンの評価: (249件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Convertbot — 単位・通貨換算ソフト 1.6.1(¥170)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 4.7 MB)
全てのバージョンの評価: (768件の評価)

AccuWeather for iPhone 6.0.1(無料)App
カテゴリ: 天気, 旅行
販売元: AccuWeather, Inc. – Steven Mesko(サイズ: 50.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1,737件の評価)

気象ライブ 1.9.1(¥170)App
カテゴリ: 天気, ユーティリティ
販売元: Apalon – MYW Productions(サイズ: 38.2 MB)
全てのバージョンの評価: (2,979件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Camera+ 3.7.1(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: tap tap tap – tap tap tap LLC(サイズ: 23.9 MB)
全てのバージョンの評価: (773件の評価)

Canon CameraWindow 1.2.0.18(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: Canon Inc. – Canon Inc.(サイズ: 5.8 MB)
全てのバージョンの評価: (110件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

OneCam(静音, 連写, ジオタグ) 4.2.3(¥170)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Walker Software – masahiro seto(サイズ: 5.1 MB)
全てのバージョンの評価: (948件の評価)