いよいよ始動「ノルウェープロジェクト」

ノルウェーの手作り編み物
以前から、ノルウェーのモノコトを日本に広めたいと考えてきていましたが、いよいよプロジェクトの第1弾を始めます!
ノルウェーの文化や心の豊かさをテーマにするブランド「ヤッテ(Hjerte:ノルウェー語で「心」という意味)」を立ち上げます。

第1回目は、11月22日(日)<雨天の場合は23日(土)>に東京世田谷の千歳烏山で開催されるカラスヤマ手作り市ポラリスさんの起業ブースの一部をお借りしての出店、第2回目は翌週11月28日(土)に多摩市落合鶴牧商店街で開催される「ツルマキマルシェ」への出店です。

中でもノルウェーとの絆づくりとして試してみるのが、ノルウェー人の手作り編み物の予約販売です。
手編みがなぜ暖かいのかって・・・それは手で編む時に空気も入るから(これは決して機械編みではできない)
だから今回はノルウェーの空気も一緒にお届けできるのです。本物の手触りを体験してみてください。

11月22日の方は、手作り市ということで、編み物の他に、ノルウェー刺繍作品の販売とワークショップを開催します。小学生から大人まで手軽にできるノルウェー刺繍を体験できます。場所は烏山区民センター前広場(京王線千歳烏山駅 徒歩1分)です。
11月28日は、編み物、ノルウェー刺繍の他に、ノルウェーの食体験ということで、ノルウェーワッフルにブルーベリーのサフト(ノルウェー語で果実ジュースの意味)を販売します。場所は多摩シャルソンでもおなじみのカフェグリーン前の広場です。(多摩センター駅 7番バス乗り場 鶴牧循環にて鶴牧センター下車 1分

まだまだ、実験的なプロジェクトなのでどうなるかわかりませんが、ノルウェーのミトンとセーターの予約販売、ノルウェー刺繍作品の販売やワークショップも行いますので是非足を運んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です