コラム

 私の旅歴に大きな影響を与えた一人の人物がいます。鈴木喜一先生。
この方、気が付くとふーらりふーらり旅に出て行ってしまう。それは国内だったり海外だったり。
だから、たまに会いに行っても不在なことも何回か。それでも1月2 ...

コラム

ご無沙汰しております。城跡広場の管理人です。 この数ヶ月の何をやっていたうのかというと、実は友人の建築家:酒井哲さん主宰の設計事務 ...

Tabiiku

煙草産業最盛期に日本各地に建てられたベーハ小屋を訪ねて栃木県益子市へ行きました。

造景

今回は「北アフリカ(マグレブ)の集落」と題した旅と建築まとめ アフリカの地中海西方の事をマグリヴと言う。ベルベル人が暮らしている地 ...

造景

建築塾の水辺ツアーの後編です。  昔はどのくらい東京が海と接していたかというと、今の日比谷公園あたりが入り江になっていて、旧東海道 ...

造景

水辺から東京を観る機会に恵まれました。 浅草橋から屋形船に乗って隅田川を北上、南千住から荒川へ移り、川を下り舞浜の葛西の河口から東 ...

造景

神楽坂建築塾のフィールドワークで浅草橋から両国橋を得て両国界隈のまち歩きをしてきました。出発はJR浅草橋駅。よく浅草と勘違いされる ...

造景

15年ほど前に廃校となった飯能の山あいにある二つの学校を訪れる。うまい活用法方が見つかれば明治から昭和初期の校舎達も活きてくる。

造景

今月の建築塾は「建築空間に於ける境界」と言うテーマで保坂陽一郎の講義がありました。「境界」・・・土地・(二つのものの間)の境<新明 ...

造景

つくば北条の家にて左官体験。東側面の土壁塗りと、南面の竹小舞づくりに参加。 昔ながらの手法で土壁を塗って来ました。 竹小舞は真竹を ...

造景

渡辺義孝氏の「中央アジアとコーカサスの建築史 」では、中央アジアにおいて建築がどのように発展してきたかを、独自の切り口で講義してい ...