旅に学ぶ

旅をすることにより学べることがたくさんある!

「tabiiku(旅育)」とは、旅を通じた経験が子どもを育み、人々を元気にする。
そんな旅のスタイルを普及しようと言うプロジェクトです。

「子供を海外へ連れて行く何て早い!」
そんなことはありません。常識や偏見にとらわれない柔軟な頭を持っている子供からこそ、全く見知らぬ異郷の地で様々なことに見て体験して知ることが、個性を更に豊かにさせる将来に送る宝物になると思います。

もちろん、大人だってそんな子供のひたむきな成長から多くのことを教えられると思います。
「tabiiku」を通して、家族の絆が深まるだけでなく、親もこれからの時代のなかで生きて行くための術を身につけるのではないかと考えています。
旅育は子どもだけの物ではありませんね。

気がつけば旅行へ行かない理由を作ってせっかくの機会を逃していませんか?
ーーー「就職したから」「結婚したから」「子供ができたから」ーーーー

そんなことありません。
一つでも多くの家族に(家族なくても、一人でも多くの人に)旅へ出てもらいたい。
そういう人が増えることによって、閉鎖感漂う日本社会が変わって行くのでは?

さぁ現代版グランドツアーへ出てみませんか!!!

Tabiikuプロジェクトはそんな想いを持った大人達が立ち上げました。
ここでは、「子連れで旅へ出るための社会づくりを支援するための提案を「tabiiku」グループと連携しておこなってゆきます。

○「tabiiku」グループ
https://www.facebook.com/groups/135848283146975/

※グランドツアー
グランドツアー(Grand Tour)とは、18世紀イギリスの裕福な貴族の子弟が、その学業の終了時に行った大規模な国外旅行である。当時文化的な先進国であったフランスとイタリアが主な目的地で、一種の修学旅行ともいえる。旅行というのが、おおよそ数か月から8年というのがヨーロッパの人たちにとって普通だった時代のものである。
(引用 ウィキペディア