場所のちから


ZOKEI(造景)とは、地域を元気にするための仕組みづくりを検討するプロジェクトです。

このプロジェクトでは、点である土地土地に暮らす人々と、線である旅をつなぎ、旅人と地元の人々を結びつけられる地域づくりを行って行きます。
まずはできることから地道に進めて行きたいと思っています。

例えば、旅人が集い地元の人々と交流も持てる拠点づくり、地元商店会等の活性化、都会と地方のシェアタウン、エコツーリズム、地域景観づくり 等を実現するためのコンサルティング、設計事務支援、IT活用 があります。

こういうことを考えてたのには、もともと日本の地方が大都市圏へ取り残されている現状に加え、大都市圏のなかでも古くてよい人と人とのコミュニケーションを図りにくくなっている現状に対して何かできることはないかと言う想いがあったからです。
また、人と人のつながりが3.11の震災の様に、いざと言う時の助け合いにも繋がって行くと感じています。自分が住む土地以外に心の故郷を持つことが各個人もリスク分散のためにも有益ではないでしょうか?

この様に人と人との土地を超えたつながりが活発になることで日本自体を元気にすることができると信じています。