プロフィール

平野 匡城(Masaki Hilano)
移働支援(〜Coworking,Coliving〜:旅する診断士)、
経営デザイン支援(知的資産経営)

経歴
1997  東海大学文学部北欧文学科(ノルウェー専攻) 卒業
1998〜2019 ITベンダーにて主に金融関連のシステム企画開発業務に従事
2002 つくば市市民環境会議 水環境プロジェクト参加
2003 つくば市都市計画マスタープラン策定市民委員
(その後、現在までつくば市景観WKとして、つくば景観100選に携わってきた)
2003 茨城県元気商い支援事業にて、つくば市北条商店街支援プロジェクトに参加
2015 多摩シャルソンを主催運営(19年まで4回開催)
2018 中小企業診断士資格取得
2019 移働する診断士事務所Nordlysを開設

得意分野
移働(リモートワーク、コワーキング)支援、商店街支援、シャルソン支援、IT支援、海外支援(特に北欧)、補助金申請支援

所属
経済産業大臣認定 中小企業診断士
東京都中小企業診断士協会 会員(城南支部国際部 所属)
城南支部公認 経営のデザイン研究会 会長
IAbM総研 主任研究員
せたがや中小企業経営支援センター 所属
渋谷区診断士会 所属
日本FP協会会員(AFP)
総合旅行業務取扱管理者
ノルウェー普及活動家
多摩シャルソン主催
e-Rasidency(エストニア政府の電子国民資格取得)
つくば市景観WK
鋸南エアルポルトサポーター
オウンドメディアである、城跡広場を1997より運営

執筆・講演
2018年
 Works by トイロハ 中小企業こそ導入すべきリモートワーク、その理由とは?
2019年
 IAbMEvangelistと知的資産経営
 世田谷区創業講師
 エストニアの電子政府について(診断士協会支部大会)
2020年
 世田谷区商店街連合会 商店街経営学校オープンセミナー

Posted by mhilano