城跡広場「Nordlys」のオウンドメディアサイトです。当サイトでは「人と人が対話できる社会へなったらいいな」をキーワードに、ノルウェーと経営の2つのテーマを取り扱っています。

Thumbnail of post image 089

自分の家の近所に意外といい景色の場所があることに気がついていないものです。 というわけで、今日の写真は近所の裏山からの富士山の展望! 東京都内でもこういう場所があるんですね。僕がこの風景に出会えたのは、昨年春からはまって継続しているランニングのおかげ。 当初は2Kmだったのですが気がつけば走る日は7〜12Kmぐらい走っています。最初は家の近所を走っていたのですが、走り慣れてくると少しずつ遠くへ行き ...

Thumbnail of post image 005

3月21〜22に開催した旅育ツアー@烏山のご報告 今年度(2013年)の旅育は2012年にディスカッションしてきたことの実践を目標にしてきました。 前半は海外旅育(ベトナム、インド、韓国)をおこない、そして日本での旅育として計画してきた、旅育ツアーを先日開催することが出来ました。 記念すべき第一回目の旅育は栃木県烏山で開催しました。 その経緯はこちらを参照 烏山と聞いてどのくらいの方がご存知でしょ ...

Thumbnail of post image 099

近くて遠い北朝鮮の日常を垣間見れるかもしれない映画を観に行ってきました。 「素顔の北挑戦がほんのちょっぴり見える映画」 日本から北朝鮮というと、独裁政治の軍事国家(アメリカが以前ならず者国家という名前を使っていましたが・・・)で、人々は独裁者のイデオロギーのもと一糸乱れぬマスゲームを連想するロボットの様に暮らしているというステレオタイプのイメージが浮かんでた。 だから、近くて遠い国のことだからその ...

Thumbnail of post image 074

今回は「小岩井」の話を少し・・・ 小岩井というとスーパーの乳製品コーナーで見かけるちょっと高めのチーズやバター、自動販売機で見かけるフルーツ飲料。 この辺りがすぐに思い浮かぶかと思います。 この小岩井とは岩手県に古くからある農場のことで、この地を開拓しようとした3人(小野義眞(おの・ぎしん)、岩崎彌之助(いわさき・やのすけ)、井上勝(いのうえ・まさる))の名前をとって「小岩井」と名付けられたそうで ...

Thumbnail of post image 019

前々から読みたいと思っていたのがこの本サン=デグジュペリの「夜間飛行」。 「星の王子さま(1943)」の筆者でありフランス空軍の英雄であった、「サン=デグジュペリ」の処女作「南方郵便機(1929)」と第2作目の「夜間飛行(1931)」が1冊に集録されています。 どちらも、航空黎明期に船や列車よりも早く郵便を届けられる郵便航空事業を支えた人々をテーマにした作品で、ベンチャー精神を拠り所に突き進むあた ...

Thumbnail of post image 008

1月のTabiikuディスカッションは旅育(国内編)の実践として企画している旅育ツアーについて話し合いました。 「旅育ツアー」とは2年目の今年は実践の年していこうということで、その一環として国内で旅育しながら土地と縁を持とうと言うコンセプトで立ち上げたツアーのことです。(とはいえ、まだ企画段階ですが・・・) そんな第一弾企画をディスカッションメンバーの一人である小森さんの地元、栃木県烏山を舞台に2 ...

RSS 最近のNote

Chap2 PR Studioと提携!

ビジネスアニメーションでもっと会社を強くしませんか? 当事務所ではChap2 PR Studioと提携して、ビジネスアニメーションを使った事業支援を行っています。例えば、企業ブランドの構築、広告宣伝、社内人事などのコミュニケーションが必要な場面で伝えないけれどうまく伝えられないモヤモヤをヒアリングしながらしっかりアニメーション化することが可能です。 興味がある方はお気軽にお問い合わせください!